だけに「みえる」ものがあるならば

はらたく世界の、かたすみで

百聞は一見に如かず

 

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48124429.html


長谷川豊サン、私が子どもの頃はフジテレビのワイドショーをつければ良く出ていたリポーターさん。いつの間にか独立されて、単独でお仕事されていた印象。最近では、たまに書いたブログが炎上していて、何となく極端な発想の持ち主かな、と倦厭していたけれど。


今日初めてブログを読んだのだけれど、最近の少子化問題にこれ程までに全うな意見を述べてくれる人がいたんだ!と、ブログの少子化問題関連の記事を読んで、納得の嵐でした!炎上ばっかりしている人だと思ってそこで毛嫌いしていてごめんなさいだわ(;´・ω・)

安倍首相は「一億総活躍社会」と掲げているけれど、私は正直子どもが生まれたら一旦仕事辞めたい。
長谷川サンが例に挙げているのは、「働くのが好きだから子どもは預けたい」キャリアウーマンだけど、私はそれは少数派だと思う。
勿論、旦那さんだけに働かせちゃ可哀想だし。でも、専業主婦できるような年収の人なんて極わずかだから、お母さんだろうと無かろうと有無を言わさず働け!って世の中だから、働かざるをえないってのが現状だよね。

私の職場でも働くお母さんは沢山いる。女性の多い職種だから、尤もなんだけどやっぱりみんな保育園に預けたり義両親や自分の両親にお願いしたりして働いているみたい。産休や育休も完備されているし、私の職場だと幼児がいる社員さんは定時後は早めに帰れたり、早退できるように配慮されている。パートさんも幼稚園や小学生のお子さんがいる方は半日とか、15時までとか時短勤務している。

それでも、経済的なところが許せばやっぱり本音はもっとお子さんと一緒にいたいんじゃないのかなぁ。

ただ、そのあたりの本音はご本人には聞けないから憶測でしかないけれど。


私は25歳で、まだ結婚も出産もしていないけれど、出来れば専業主婦になりたい。


それにしても、長谷川サンの記事をちゃんと読んでみて、炎上って側面だけニュースで見てそれだけで判断したら、勿体ないってことが分かりました。これからも少子化問題の記事書いて欲しいなぁ。