だけに「みえる」ものがあるならば

はらたく世界の、かたすみで

結婚したら、「女子力」が上がった話(メンヘラ社畜女子の場合)

ブログ記事のきっかけは↓このまとめ

 

togetter.com


 


私は学生時代を含めて約6年一人暮らしをしていました(20~26歳)。
その時の私はと言うと、クラスメイトと比べてお洒落とは言い難かったです。
一人暮らしの当初は実家から持ってきた洋服でやりくりをし、髪は美容院に行くお金もなく自分で染めていました。その後メイクもするようになりましたが、メガネの為薄めのアイラインとアイブロウぐらいで終わっていたので、あんまりパッと見てわかる女子力はなかったかも。(その後、リサイクルショップやネットのオークションなどを駆使して服装は改善された。)

社会人になってからは、コンタクトになったものの今度は激務になり女子力どころではなかったのが本音。髪は車を持ち始めて自由に行けるようになったので行きつけの美容院が出来て、そこで染めるようになり、3~4か月に1度は通うようになりました。

洋服は、スマートフォンに変えたのと同時にフリマアプリを使うようになって、そこで買うようになりました。けれど仕事がきつく、会社に若干不信感があり、他の社員の目が気になって職場に着ていくものは総じてシンプルでした。それに、会社は制服(といか作業服に近い)があるので自分で女子力を発揮する場面があまりなかったです。
(あってもヘアゴムやシュシュくらい)

それが、結婚後に何度か「綺麗になった」「雰囲気変わった」と言われることが増えました。

結婚前と変わったことと言えば以下の通り。

・精神的に安定して自分のケア(髪や肌、メイク、服など)ができるようになった
・睡眠を十分にとれるようになり、ストレスも減ってニキビが出来なくなった
・夫と家事分担できるので、手料理を頻繁に作れるようになり食生活が改善した
・気持ちの余裕から、新しいこと(カラコンや新しいメイク、服装など)にチャレンジできるようになった

結婚直後はまだ仕事のストレスもあったり慣れない生活に体調を崩したりしましたが、結婚して職場環境も落ち着くと↑ができるようになり、みるみる雰囲気が変わったようです。

特に髪型はいろんなカラー(アッシュやグレー系など)を試すようになったり、ワンレンにしたりと「大人っぽく」を意識した髪型に。

メイクはもともと奥二重だったのをアイテープで二重を作るようにしたり、ベースメイクや日焼け対策をきちんとするようにしたり、リップも流行の赤みが強いものを使うようにしました。
また、仕事の負担が格段に減って健康になったのも大きいかもしれません。そのおかげか、入社当時より6㎏近く太りましたが;)

もともとメンヘラぎみだったので、一緒に暮らす人がいると精神も安定します。それに仕事の環境もメンタルへの影響は大きいです。
気持ちの余裕って自分ひとりじゃ作れないので、今後また気持ちの余裕がなくなりそうだったら環境を見直していきたいと思います。